読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活オトコ百科

ナナムラナナコの婚活ブログです。出会った男性の愉快な生態を紹介します。

I miss you事件

こんばんは!

ロマサガ2がVitaできるようになるというニュースに狂喜乱舞のナナムラナナコです。

これでこの冬も楽しく過ごせるよ。

 

オトコがいなくてもね!

 

…いなくてもね

 

 

今回は婚活に関係ないんですが、

英語を勉強しようと思ったときの話をしたいと思います。

 

=============

 

突然ですが、 

 
私、英語が話せません
 
 
私は比較的国際色の強い大学を出ているので、
なぜか会社で
 
・ナナムラは英語がペラペラ
 
・TOEIC900点越え
 
・英国に数年住んでいた
 
・もちろん外国人と付き合ったことがある
 
・むしろ今、アメリカ人と付き合っている
 
・というか、ナナムラは実は日本人ではない
 
 
みたいな噂がよく流れて、非常に迷惑をしています。
 
 
「外国人のお客さんが何言ってるかわからないから通訳して欲しい」
という理由で飲み会に参加させられたことがあります。
 
勿論通訳などできないのでジャパニーズスマイルでごまかしましたが…
 
なんとなーく、簡単な会話なら聞いててわかるんだけど
 
ほんっとに話せないんですよ。
 
外国人を目の前にしたとたんに固まっちゃうわけ。
 
 
「あ。。あ。。あ。 
 あいきゃんとすぴーくいんぐりっしゅうえる・・」
 
 
…気持ち悪いですね。
 
 
特に、発音にはとっても自信がないんです。
 
私が自信を持って発音できるフレーズは
 
 
 
 
「Yoga Fire」
 

f:id:nnnaaa00:20151217195809p:plain

 

 

そして

 

  

「Yoga Flame」

f:id:nnnaaa00:20151217195813g:plain

 
この2つだけですね。
 
この2つのフレーズは初めて覚えた英語と言っても過言ではないので、発音にかなり自信があります。
 
実際、合コンで披露して「すごく上手」と褒められたことがありますから。
(その後女子たちに「空気をぶち壊した」という理由でにこっぴどく怒られた)
 
 
とにかく、話せないことがコンプレックスな私は、
 
「そうだ、英語、学ぼう」
 
と30歳手前くらいのときに思いたったわけです。
 
 
英語教室に通いたかったのですがいかんせんお金がなく
《英語 タダ》でググってみると
 
「Language Exchange」がオススメ と出てきました。
 
 
この手があったか!!
 
ランゲージエクスチェンジは、簡単に言えば外国人の友達を作って
互いの母国語を学び合おう、というものでして
 
外国人と友達になって、カフェで会話したりペンパルになったりしてお安く英語を学んだりできちゃうのだ。
 
 
早速登録。
 
えーと、、
 
『私は「日本人」で「日本語」を話せます。
「英語」がネイティブな人を探しています。。』
 
 
登録が済むと、じゃんじゃん日本に住んでいる留学生や駐在で来ている外国人の会社員の方やらから友達申請が来ます。
女性がよかったのですが、全然いなくてしょうがなく男性とお友達になることに。
 
明らかに怪しい感じのガイジンさん(かなりいる)はやめておいて、
某証券会社に勤める中国系アメリカ人男性文字にするとものすごく怪しい)
お友達になりました。
 
f:id:nnnaaa00:20151217222650j:image明らかに怪しい感じのガイジンさんはこんな感じ
 
 
一応、身元を明かしてくれたので安全かなと思ったのです。
 
何度か英語でメールのやりとりをしたあと、
実際に東京駅付近のカフェで会って話してみることにしました。
 
 
名前はジェイさん(仮)年齢は38歳。
 
証券会社で海外とやりとりする役をしているらしい。
日本に来て1年経っていない上に仕事上は英語を使っているらしいので
なかなか日本語が上達しないと。
 
そうかそうか、私は日本語には自信がありますのでくだけた感じのトークも教えてあげてもよろしくてよ!
 
とにかくやる気満々でカフェに向かいました。
 
 
「Hi!Nanako?」
 
カフェで話しかけてくれたジェイさんは
 
お世辞にもかっこよくない小さいおじさん
f:id:nnnaaa00:20151217222742j:image髪の毛は五分刈り
 
でした。
 
「お前に食わせる坦々麺はねえ!」と言ってくれそうな。。
 
 
いいんです。
 
別に出会い系なわけじゃなく、英語がお話できれば良いのですから。
 
お友達なわけですから!
 
りっぱな会社で働いているだけあってジェイさんはとてもちゃんとした雰囲気。
ジェントルメンであります。
 
コーヒーを買って向かい合って座り、いざスタート!
 
 
ジェイさん「よし、じゃあまずは自己紹介からしてみようか、ナナコ」(←英語ね)
 
「Yes!」
 
・・・
 
ジェイさん「ナナコ、君は週末は何をしてすごしているんだい?」(←英語)
 
「Yes!」
 
・・・
 
その後、30分ほどたどたどしい英語で会話。
ジェイさんは私にもわかりやすいよう、簡単な単語でゆっくり話してくれます。
 
(ジェイさんな~んていい人なんだ。。この調子でたまに会って話したら英語しゃべれるようになるんじゃないか私)
 
 
見えてきた!自分がペラペラと英語で会話している様子が!
 
 
しかしここで難易度が上がった。
 
「ジェイさんはどういう仕事をしているんですか?」(英語)
 
ジェイさん「Ah。。。For foreign investors, I have a proposal for financial instruments in accordance with the operational status of the customer....」的なことをペラペラペラ。。←ごめん、グーグル翻訳に任せたから変かも
 
私「・・・」
 
(全っ然わからねえ…)
 
f:id:nnnaaa00:20151217222927j:imageなんか専門用語ばっかし
 
 
 
ジェイさん「アー、、、
 
僕は〇〇証券で海外の投資家にタイシテ、ソノヒトの資産の運用状況を見ナガラ商品の提案をシタリ…
 
 
!!
 
 
(しゃ…しゃべれるやないか!!!!)
 
 
そうなんです。
ジェイさんはめちゃめちゃ日本語がお上手だったのです。
 
その後はなし崩し的に英語:日本語=1:1くらいで会話してしまう私たち。
 
しまいにゃ
 「エイゴをホントにベンキョウしたいなら、外国人のカレシをロッポンギで作るしかナイヨネー!!」
みたいな話になり、和気あいあいとした雰囲気でランゲージエクスチェンジ終了。
 
私は思いました。
 
(この人、日本語勉強する必要ないんじゃないか?
女の子の友達作りたいのかな?)
 
と。
 
 
帰りも
ジェイさん「マタお茶シナガラ会話シマショーウ」
 
「はい!本当にありがとうございました」(←完全に日本語)
 
握手をして別れます。
 
 
 
ただ、
 
握手が異様に長い…
 
 f:id:nnnaaa00:20151217223045j:image離してくれない
 
 
・・・少しだけ恐怖を感じました
 
 
 
次の日から、メアドを交換した私にジェイさんからメールが届くようになりました。
 
 
ジェイさん「昨日はとても楽しかったよ。ナナコは
とても笑顔がチャーミングでかわいらしい子だね
とても印象的だったよ。また会おうね」(←英語)
 
 
・・・初対面の人にこのくらい言うか?
 
 
言うよね。多分。
 
アメリカ人だし。
 
 
しかしその数日後またメールが
 
ジェイさん「ナナコ、何してるの?
今日もナナコのことを考えていたよ
次はいつ会えるかな」(←英語)
 
 
 
・・・
 
 
 
これはちょっと好かれているんじゃないか・・?
 
 
 
少なからずジェイさんからの好意を感じる私。
ただ、、、このくらいサラっと言うかもしんない、
 
アメリカ人だし。
 
 
その後数日連絡が途絶え、初めて会った日から1週間たったある日、
一言だけのメールが届きました。
 
 
 
 f:id:nnnaaa00:20151217223147j:image我ながら凄まじい画力
 
 
「I miss you...」
 
 
 
 
!!!
 
 
なんか知らんけど1回会っただけなのに勝手に盛り上がってる!!!
 
 
こ   わ   い
 
 
 
 
…ジェイさんはお友達ではなく日本人の彼女が欲しかったんですね。
 
そうですよね。
日本語ペラペラですもんね。
 
 
 
でもね、こちとら本気で英語を学ぼうと思っているんですよ!!
 
そんな怖い感じでアイミスユー言われたらもう怖くて会えないですよ!!
 
 
そんなこんなで、私はもうジェイさんと会うことはありませんでした。
他にも数人このシステムで愉快な男性とであったのですが、それはまた今度。
 
 
《本日の学び》
エイゴをホントにベンキョウしたいなら、外国人のカレシをロッポンギで作るしかナイヨ!!