読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活オトコ百科

ナナムラナナコの婚活ブログです。出会った男性の愉快な生態を紹介します。

年下のオトコ〜骨折くんと妄想くん〜

ネット婚活 合コン

こんばんは!今日はネット婚活や合コンで出会った『年下男子』とのお話だよ。

 

最近、私の周りのアラサー女婚活師の間では空前の年下オトコブームが巻き起こっています。

30代になると女性は、それまでいくら「年上が好き!」「大人の男性っていいよね」なんて言っていても徐々に年下オトコを狙うようになるんですよね。

 

なぜかって?

 

失礼を承知で申し上げます。

顔がそこそこ収入そこそこ30代中盤以上のバツが付いていない男性で、結婚願望があるのにしていない奴はほとんどの場合「性格に難あり」だからです。

超神経質とか、超ケチ、超ギャンブル好き、超マザコン、超サーファーとか。はたまた超特殊な性癖とか。

なぜ全部に「超」を付けてるかって、

普通の神経質普通のギャンブル好き普通の異常性癖(もはや意味がわからない)ぐらいであれば性格に難がなければ売れていくんです!!

 

・・という話を友人の独身男にしたら

「女も30超えてたら一緒じゃね?」

と言われ、わたくしいきなり斬られましたよ。

 

比古清十郎が放つ九頭龍閃並みの殺傷力で斬られましたよ。

f:id:nnnaaa00:20160126215322j:plain防御も回避も不可能でござる

 

そんなこんなで私の周りの婚活女の間では、年下くんブーム到来!

これまで散々合コンなどで好きな俳優を聞かれるたびに

 

堤真一

f:id:nnnaaa00:20160131190324j:plain

佐藤浩市

f:id:nnnaaa00:20160131190346j:plain

三國連太郎

f:id:nnnaaa00:20160131190411j:plain

ジョージ・クルーニー

f:id:nnnaaa00:20160131190441j:plain

って答えて男性陣をドン引きさせていた私もついに宗旨変えですよ。

 

これからは「好きな俳優は寺田心くんです!!」って言うようにするわ。

f:id:nnnaaa00:20160131190757j:plain犯罪

 

・・そこまでいかなくても60年後に三國連太郎っぽくなってくれる若者を探すしかない。(=30年後の佐藤浩市)

 

まあ実際に年下くんとおデートしてみると、みなさん良い大人なのでちゃんとエスコートしてくれる人やなんならご馳走してくれる男子もいて、なかなか日本の未来も明るいと思う今日この頃。

では印象に残っている年下くんを2人ご紹介します。

 

=======

<骨折しているオトコ>

ネット婚活でメッセージを交換し会うことになった4つ下の男の子サトルくん(仮)

待ち合わせは都内のおしゃれな居酒屋。

 

店の前でぼーっと待っていると、声をかけられました。

「ナナコさんですか?」

「はいっ」

ふりかえるとそこには可愛い顔をしたジャニーズ系のオトコ、サトルくんが!

f:id:nnnaaa00:20160126235235j:imageユーはV6入っちゃいなよ!

(か、かわいい・・)

 

ん?

f:id:nnnaaa00:20160126235253j:image!!

サトル氏、まさかの松葉杖で登場

 

どうしたのかな?

滝沢演舞城のワイヤーアクションで落ちたのかな?

サトル「す、す、すみません!フットサルをしていて右足の親指のところを骨折してしまって・・」

f:id:nnnaaa00:20160126235345j:image

恐縮するサトルくん。大丈夫だよ。怖くないよ。お姉さんにすべてを委ねてごらん。

 

居酒屋についてもなかなか掘りごたつに座ることができない。ナナコお姉様は持ち前のおせっかいオバさん精神(下心とも言う)で介護のごとく座らせてあげる。

サトル「す、す、すみません!」

f:id:nnnaaa00:20160126235345j:image

さらに恐縮しきりのサトルくん。だからお姉さんにすべてを委ねてごらん。悪いようにゃしないよ。

 

彼は4つ下と聞いていたがどう見ても大学生にしか見えない童顔。そして私は年相応。(というよりちょっと老けてる)どっからどう見ても上司と部下である。

サトルくんはあたかも女上司に無理やり連れてこられたかのような若者オーラ。骨折してるし無理して来なくてもいいのに・・

f:id:nnnaaa00:20160126235413j:imageきょうは会社休みます。骨折なので。

 

聞くとサトルくんは住宅メーカーで営業をしているらしい。こんなジャニーズ系だったらさぞ奥様方から人気が出るだろう。

お酒が入ったサトルくんは徐々に自分の話をし始めた。

 

サトル「僕はフットサルが好きで・・」

ナナコ「うんうん(知ってるよーさっき言ってたもんね)」

サトル「フットサルを毎週やっていて」

ナナコ「うんうん(毎週とは。相当好きっすね)」

サトル「フットサルをやっているコートが」

ナナコ「うんうん(いろいろなところでやっているのね)」

サトル「足を痛めたのはこういう理由で」

ナナコ「うんうん(気合入れすぎたのね)」

サトル「で、そのフットサルのチームが・・」

 

・・

 

お前はボールが友達のアイツか!!!

f:id:nnnaaa00:20160126222235j:plainアイツの噂でチャンバも走る

 

とにかくかわいいんだけど、フットサルの話しかない。

他の話題がないほどサッカーに夢中。

中学生の息子と話している気分だわ!!

f:id:nnnaaa00:20160126235456j:image ボールはご飯食べてからにしなさい!

 

もうジャニーズ系を通り越して翼くんもしくは岬くんにしか見えない。シュートの久保先輩みたいだったら付き合えるのになー(どちらにしろ犯罪です)

f:id:nnnaaa00:20160131191204j:plain好きです!久保先輩が!

 

サトルくんに対しては「かわいい」以外の感情が全く生まれず、癒されて終わりました。

 

=======

<妄想するオトコ>

某メーカーの営業の方々との合コンに行ったときのこと。

はっきり言ってその会はおじさんばかりの実のない合コンでした。そこになぜか幹事の後輩だからと連れてこられた若者が1人。

名を松井くん(仮)と言いました。

その時私は松井くんとかなり離れた席だったから全然お話しなかったのです。

f:id:nnnaaa00:20160126235508j:image距離以前に興味なし

 

後日、幹事の男性にメアドを教えたところメールが・・

 

松井「こんにちは!先日のコンパに来ていた◯◯さんの後輩の松井と言います!ナナコさんとお話できなかったからしたいなと思ってメールしました」

f:id:nnnaaa00:20160126235516j:image

ナナコ「ありがとうございます〜」

ここまではよかった。

その後松井くんからは猛烈妄想アタックメールが。

 

松井「ナナコさんて、癒し系ですよね!僕絶対そう思うんです。」

(いや、全く癒し系じゃないんだが。そもそも合コンでめっちゃあのおじさんのことイジってたよ!)

f:id:nnnaaa00:20160126235548j:imageすぐ奇声あげたり泣いたりするよ?生理前イライラして当たり散らすよ?

 

松井「ナナコさんて料理するんですか?」

ナナコ「週末ならしますよ」

松井「えーっ!すごく上手そうです!ビーフストロガノフとか凝った料理を作れそう。食べたいです^ ^」

(いつも焼きそば・かけ蕎麦・チャーハンの3択なのだが。。)

f:id:nnnaaa00:20160126235601j:image具も入れないときがあるよ!

 

松井「ずーっと思ってたんですけど、ナナコさんって安めぐみに似てますよね」

 

え?

 f:id:nnnaaa00:20160127001806j:plain f:id:nnnaaa00:20160127004133j:imageやるだけやってみた

 

・・言われたことねえー!!!

 

やめてくれ!

勝手にお前の想像上の「ステキなお姉さん」なキャラクターに私を当てはめるんじゃない!ビデオの見過ぎなのか?

そもそも私としゃべったことないでしょうがー!

 

あまりのプレッシャーに押しつぶされそうになった私は、幾度となく松井くんからお食事のお誘いメールをいただいたものの、どうしても行く気になれませんでした。

誘われては断わるを繰り返し、徐々にフェードアウトしようと思っていたところ、なんと合コンの幹事(松井くんの先輩)からメールが!

 

幹事「ナナコちゃん、松井が会いたいって言ってるんだけど、一度だけ会ってあげてくれないかな〜?ねえ頼むよ!」

 

・・・

 

オイ、先輩使っちゃダメだろ。自立しろ。

 

結局松井くんと会うことはもうありませんでしたとさ。

私も相当な妄想使いですが、彼もなかなかのモウソニストでしたね。

年上の女性に勝手なイメージを描いている男性は結構いるかもしれません。どの程度それをぶち壊さずに行くべきか。それが問題だ。

 

 

<本日の学び>

年下男性の骨折や妄想くらい大目に見る度量が必要 

 

こちらもおすすめ↓