読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活オトコ百科

ナナムラナナコの婚活ブログです。出会った男性の愉快な生態を紹介します。

婚活怪奇ファイル〜お食事編6〜「ビールを味わうオトコ」

こんばんは、ナナムラナナコです。

更新が遅れました〜ごめんなさい!

ツイッターでも言いましたが、このブログを始めて1年が経ちました!

1年間で婚活の成果を残せなかった自分に反省しつつ、応援してくださったみなみなさまには感謝の気持ちで一杯でございます。

このブログがいつか深夜ドラマ化されることを夢見てこれからも頑張りたいと思います。主演は阿佐ヶ谷姉妹がいいなぁ。・・嘘です。失礼しました。

f:id:nnnaaa00:20161217172525j:plainD・N・A2風サブタイトル

 

今回はTwitterネーム「ネギトロさん」にいただいたネタです。

f:id:nnnaaa00:20161217173014j:plain想像で描きました

ネギトロさんは日々婚活に励む女性、しかもオタクということで同志とも言える存在です。ツイッター上でちょくちょくやり取りをさせてもらっていました。

彼女からある日突然、メッセージをもらったのです。

ネギトロ「ナナムラさん、実は先日こんな人と飲んだんですよ〜・・・」

ナナムラ「ネタキターー!!」

 

ということで、今回はネギトロさんにいただいたネタからお届けします。(個人情報の保護のため詳細設定を変え脚色しています。ご了承ください)

 短いですがどうぞー

 

=========

 

その日、婚活戦士ネギトロはいわゆる「パートナー探しアプリ」で知り合った男性と2人でご飯に行くことになっていた。

男性は名を「寄木さん(仮名)」という。安定した会社にお勤めの30代男性だ。

f:id:nnnaaa00:20161217173213j:plain私、メガネの男性は好きですよ!(聞いてない)

 

寄木さんは写真を見る限り好青年で、非常にまじめそうであった。

アプリで声をかけてくる男性にはチャラそうな人またはコミュ障っぽい人(すんません!)が多いなか、寄木さんは珍しいタイプ。ネギトロは安堵していた。

同時に、こんなに好条件の人は女性が放っておくはずがないのでは?とも思っていた。

寄木「この居酒屋で良いですか?予約をしておきます」

ネギトロ「おしゃれなお店ですね〜ありがとうございます。」

事前にお店の連絡をくれるジェントルメンさ、お店の選び方やセンスも申し分なかった。

 

寄木さんとネギトロは駅で待ち合わせをし店に向かった。通されたのは半個室の掘りごたつ席。

寄木「生ビール、お願いします」

ネギトロ「私は、カシオレで〜」 

乾杯し、頼んだ食事が出てきた。こうして楽しい楽しい大人男女のお食事会は始まったのであった。

f:id:nnnaaa00:20161217173720j:plain

 
真剣にサラダを取り分けるネギトロ。
そうよ!ネギ子!こういう時こそ女子力を発揮するのよ!(誰)
更に野菜を取り分けていたまさにその時 、
 
・・・ピチャ、 ピチャ、、
 
どこからか水音が聞こえた。
ネギトロ「(ん?外は雨だったかな?)」
窓から外を見てみる。特に雨は降っていない。
 
ネギトロ「はい、どうぞ」
不審に思いながらも、サラダを取り分けた皿を寄木に渡してあげる。
寄木「ありがとうございます」 
食べ始める2人。
それは美味しいサラダだった。さすがおしゃれ居酒屋!モリモリおシャンティな葉っぱを食べるネギトロ。
 
・・ピチャ、 ピチャ、、
 
ネギトロ「・・ん?」

f:id:nnnaaa00:20161217182122j:plain中耳炎か?

やっぱり雨漏りのような音がする。
どこかで水が流れたりしているのだろうか。滝は無いよな?
なんなんだこの「ピチャ音」は。。
 
ぐるっと天井や周囲を見渡しても、特にどこも水が滴っているわけではない。
 
視線をまっすぐ戻すとそこにはビールをぐいっと飲む寄木の姿・・ 
と、思いきや
 
ネギトロ「!!!」

f:id:nnnaaa00:20161217181737j:plainあっ

 
 
寄木「ピチャ、、ピチャ、、」

f:id:nnnaaa00:20161217182352j:plainわあああ

 
ネギトロ「(わああ!! 舐 め て る ーー!!)」
 
寄木「ん?どうしました?」
ネギトロ「な、なんでもないです」
平静を装うネギトロ。
 
寄木「ピチャ、、ピチャ、、」
 
 
舐めてる。
舐めてるよ。
 
 
いや、これは味わっていたんだ、ビールの味を。
味を確かめていたんだきっと。きっとそう。
彼はビールマイスターなんだわ。
コーヒー豆を選別する商社マンの如く、ワインをテイスティングするソムリエの如く、味をチェックするために!!
最初だけよ、最初だけ!
無理やりそう思い込むことにしたネギトロ。
 
 
しかし、
必死の想像も虚しく、その後も寄木はずっとビールを舐め続けた。
 
 
刺身を食べながらピチャピチャ。
焼き鳥が出てもピチャピチャ。

f:id:nnnaaa00:20161217183516j:plainご覧ください!この驚愕の表情を

 
当たり前だがビールは一向に減っていない。泡だけ無くなってしまている。
もしかすると彼は下戸なのかもしれない。でもちょっとずつ飲むとかソフトドリンク飲むとか何かあるでしょうが!
 
その後、続くピチャ音に耐えられずネギトロは1時間で食事会を切り上げ、退散してしまった。
今までの男性とのおデート最短記録を更新してしまったそうな。
 
 
これが、婚活女が「妖怪麦汁ねぶり」と遭遇した物語であった。

f:id:nnnaaa00:20161217183024j:plainビックリマンシール風

あなたのそばにも、いるかもしれない・・ 
 
 
《本日の学び》
婚活している人は、一度自分の食べ方を動画に撮って見てみたほうが良いかも。
お母さんも指摘してくれない変な癖があるかも!
 

こちらもおすすめ