婚活オトコ百科

ナナムラナナコの婚活ブログです。出会った男女の愉快な生態を紹介します。

人工知能を搭載したオトコ

こんばんは、ナナムラナナコです。

最近また寒いですね〜。花粉症もあって鼻水かみすぎて顔面ガサガサの貧乳女になっております。

みなさま体調にはお気をつけください。

 

さて、婚活アプリで知り合う男性のなかには、凄まじい長さのメッセージを送ってくださる方がいます。

熱い気持ちが伝わってきて大変ありがたいのですが、こちらが3行くらいで送っているのに30行くらいの長文×3回くらいで返されるともうどうして良いかわかりません。

熱い思いのこもったメッセージには色々な種類がありまして、

 

  • ありとあらゆる質問が1メッセージのなかに押し込まれる「エジソン」パターン

 f:id:nnnaaa00:20170219151937j:imageもしかすると天才かもしれない

  • 自作ポエムを送ってくる「アルチュール・ランボー」パターン

 f:id:nnnaaa00:20170219151901j:imageすまんランボーの詩よく知らなんだ

  • 自分語りというか独白が止まらない「ハムレット」パターン

 f:id:nnnaaa00:20170219151922j:imageこんな奴いるのか?

 

うーん、こうやって名前をつけると途端に学術的・文学的な響きがいたしますが、メッセージをもらった方はただの恐怖でしかありません。

 

幸運にも私はそういう「長文使い」の方にはあまり遭遇したことがないです。

危険人物(失礼)の匂いを嗅ぎ分けているのでしょうか・・

単に、熱い思いを送ってこようとする男性にモテないだけかもしれませんが。

過去ナナムラが遭遇した例↓

 

今回は上記3パターンには当てはまらない新しいタイプの長文男子をご紹介。

少々短い記事ですが、ぜひ最後までお付き合いください。

 

==========

 

以前「バーで出会った運命を感じるオトコ」の回で登場してもらったアイちゃんのお話。


アイちゃんは私の友人で、ハイパーなおしゃれ感を持った美人である。

そこに憧れて近寄るオトコに変わった人が多いのか「運命おじさん」のような変人に猛烈アタックをされることがたまにある。

f:id:nnnaaa00:20170212175746j:plain美人でおしゃれなのだ

 

彼女がアプリで出会った男性”桜田さん(仮名)”はいわゆる「理系男子」。

非常にまじめそうな人であった。

f:id:nnnaaa00:20170221215337j:plainアプリのプロフィールが証明写真

 

私はこういう人好きですよ!!(聞いていない)

桜田さんはアイちゃんの美しさに惹かれたのだろう。「いいね!」を押してアプローチしてきたのだ。

これまでアイちゃんと付き合ってきた男性のタイプとは違うものの「まじめそうだし良い人そうだし、お話してみようかな」と思い「いいね!」を返しマッチングしたそう。

桜田「桜田と言います。宜しくお願いします。」

アイ「私はアイです。ありがとうございます!よろしくお願いします^ ^」

お互いに自己紹介をしメッセージのやりとりがスタート。

しかし、桜田さんは口下手なのか女性に慣れていないのか、最初の自己紹介を終えると急に話すことがなくなってしまった。

会話が盛り上がらない。

アイ「桜田さんの趣味は何ですか?私は料理です。最近はカレー作りにハマっています。」

桜田「私はジムに行きます。週に2回程通い、バイクなどの有酸素運動を行っています。」

アイ「へえ〜・・・」

 

オイーー!!広げてくれ!

 

趣味=ジムってだけ言われてもさ

「週に何回行くんですか?(頻度)

みたいな質問しかできないし・・というか質問できそうなことは自分で答えを言っちゃってるし。

もうこうなると

「家の近くのジムですか?(場所)

「ティップネスですか?(ブランド)

もしくは

「体脂肪率下がりましたか?(結果)

みたいなどうでも良い会話の広げ方しかできないよ!

会ったこともない人の体脂肪率とか本当にどうでもいいし←ひどい

 

てかさ、何よりアイちゃんがカレー作るって言ってるんだからそこに食いつこうよ!

カレーだよ!?カレー。みんなが大好きなカレーだよ?

f:id:nnnaaa00:20170219152344j:imageこのシチュエーションを想像して萌えないのか?桜田よ!

 

私がオトコだったら

「僕カレー大好きです!もしかしてスパイスをたくさん使ったような本格的なやつですか?」(対普通の女性)

とか、

「カレー良いですね!僕は最近スリランカ風のカレーを食べて美味しいなと思ったんですが、作るのはインドカレーですか?」(対こだわりの強そうな女性)

とか、

「ヒデキ感激ぃ!!ココイチと松屋のカレーばっか食べてるけどやっぱり家庭の味って良いよね」(これはダメだ)

とか、何か反応のしようがあるでしょうか。

しかし桜田さんはカレーに対して何のコメントも返さなかった。

会話が続かず2人のメッセージは止まる。

 

そして彼女は思った。

アイ「(桜田さんはあまり私に興味がないのだな、だからこれでやりとり終了だな。)」

そりゃー会話が続かなかったら脈がないのだと思うだろう。

しかし、桜田さんはアイちゃんに興味がないわけではなかった。

その後も、会話は盛り上がらないものの桜田さんからマイペースなメールが一日一回送られてくる。

 

〜メッセージ例(スマホ画面を想像しながらお読みください)〜

 

桜田「今日は福岡への出張のため

朝5:30に起床しました。

羽田発の飛行機が9:00に出る

はずだったのですが、天候の影響で

遅れ、10:15になってしまい到着も

1時間半ほど遅れてしまいました。

向こうではタクシーに乗って時間短縮を

図りましたがやはり商談には遅れて

しまいました。

帰りも18:30の便に乗るはずがやはり

雨の影響で2時間程動かず、20:40頃

に離陸し家に着いたのは24時過ぎに

なってしまいました。」

 

アイ「そ、それは大変な1日でしたね・・・」

 

なんだこれ、日記か何かだろうか?

起こったことが分刻みで淡々と綴られている。スケジュール帳を読み上げているようだ。

その後も同様の時間刻みの日記が毎日アイちゃんの元に届く。

f:id:nnnaaa00:20170219152547j:imageスマホ画面イメージ

 

桜田「今日は日曜にしては早く

7:00に起床できました。

9:00からジムに行き1時間は筋トレ

もう1時間は有酸素運動をした後

そのまま近所の蕎麦屋に行って

12時ころから昼食をとりました。

14:00からは家でDVDを観て過ごし、

19:00時頃に買ってきた弁当を食べ

ました。」

 

アイ「充実した休日でしたね!私は・・(いよいよなんだこれ・・)」

 

桜田さんのメッセージは、小学生の夏休みの作文かというくらいその日にあったことを羅列しているだけであった。

f:id:nnnaaa00:20170219152607j:image今日は山の上でお弁当を食べて自転車で走って山を降りました

 

なぜ敢えて相手の興味を引けそうな「蕎麦屋で食べたもの」「DVDで観た作品名」には触れず、きっちり時間だけを報告してくるのか。

「今日の一日を時系列で報告しなさい!」とでも命令されないと、こんな日報にはならないだろう。

◯ーエンスか?お前は◯ーエンスの営業マンなのか?!

《参考記事》

business.nikkeibp.co.jp

アイちゃんの返事にはほとんど食いつかず、ただただ一方的な日報が送られてくるだけ。

もしかして彼の日報は自動書記・自動配信なのだろうか?

彼はGoogleが開発した最新のロボットなのだろうか・・?(今時人工知能でももっと会話できるから!)

さすがに心の広いアイちゃんもこれには首をひねるばかりであった。

 

この時間刻みの日報は一ヶ月ほど続いた。

最初は毎日届いたが、徐々に頻度は落ち最終的には数日に1回のペースで送られてくるようになった。

しかしその間、一度も桜田さんがアイちゃんを食事に誘うことはなかった。

ほんと何なんだ。 

世界7大ミステリーとして世界ふしぎ発見に取り上げていただきたい。

 

 

〜おまけの妄想〜

ミステリーハンター「さて、ここで1問目のクエスチョンです。

桜田さんが、アイちゃんをデートにも誘わず日報を送り続けたのは何故でしょう⁈」

(音楽・スタジオへ)

草野仁「さあ、桜田さんは、なぜアイさんをデートに誘わなかったのでしょうか。」

アナウンサー「この問題に正解すると、ルックJTB『ロマン織りなす砂漠の旅、月の都ドバイ5日間』を視聴者1名の方にプレゼント!」

(首をひねる野々村と山瀬まみ)

NEWS小山「桜田さんはアイさんに好意を持っていましたよね!?」

草野仁「うーん、、それは、そういう考えもありますね」

ゲストたち「えー!?」

山瀬まみ「それは、彼の仕事に関係する問題ですか?」

草野仁「うーん、、どうでしょう??」

野々村「あーわからない!!」

結局何も教えてくれない仁くんに苛立つ出演者たち

虚空を見つめて考え込む宮本亜門。NEWS小山は諦めて何かをフリップに書き込む。

頭をかかえる野々村真。

そして何か勘付いたのか、大きく頷く黒柳徹子。スーパーひとしくんを設置。

 

・・・妄想は続く。

 

《本日の学び》

会話はキャッチボールです。メッセージを送る前に相手の気持ちになって読み返そう。

 

こちらもオススメ