婚活オトコ百科

ナナムラナナコの婚活ブログです。出会った男性の愉快な生態を紹介します。

合コンで出会った年上オトコ〜三代目〜

こんばんは。

3度の飯より婚活が好き、ナナムラナナコです。

 

・・んなわけあるかいっ!!婚活はなあ、疲れるんやぞ!

合コンやって婚活パーティー行ってネット婚活やって街コン行って・・って何年もやってると頭がおかしくなってくる気がします。狂気に支配される感じとでも申しましょうか。

狂戦士の甲冑を着けたガッツが自我を失っていくイメージね(わかりにくい)

f:id:nnnaaa00:20160131200135j:plain2016年新アニメおめでとう

 

超〜余談ですが私、ベルセルクが好きでして。

三浦建太郎先生の直筆原画を見るために、数年前秋葉原で開催された「ヤングアニマル20祭」に行きましたからね。女1人で。グラドルのイベントを見るために集ったヲタ男に囲まれて辛かった記憶が・・

なかでも主人公のガッツは『漫画登場人物好きな男ベスト5』に入れたいくらい好き。ついつい応援したくなっちゃうのよね〜。15歳の頃のガッツ少年に暖かい毛布と温もりを与えてあげたい。

f:id:nnnaaa00:20160205163751p:plainあ、そうですよね

 

でも女性の友人にはこのガッツさんの魅力が全く理解されず

友人「私は恋愛カタログの修司みたいのがいいんだけど、あの馬鹿みたいにでっかい剣振り回してる人のどのあたりが好きなわけ?言ってみて。」

f:id:nnnaaa00:20160205163533j:plainアラサー女なつかしすぎて感涙

と、少しディスラれながら問われて困りました。

 

ナナコ「えーと、、いつも満身創痍なところとか。

ピュアだけど人間関係不器用なところとか。

男に手篭めにされて心に傷を負ってるところとか。

恐怖を怒りで塗り潰すところとか・・!?」

f:id:nnnaaa00:20160205173259j:plain苦痛と書いてかんかくと読みます

 

友人「・・・(こいつアカンわ)少女漫画ではいないの?」

ナナコ「・・バナナフィッシュのアッシュかな」

f:id:nnnaaa00:20160205180819j:image我々の心のアイドルアッシュ様

 

友人「アッシュも心に傷系じゃねーか!」

ナナコ「7SEEDSの安居も好きだけど」

f:id:nnnaaa00:20160205180833j:image茫然自失萌え

 

友人「それも同じだから!ショックで髪の毛白くなってるのとか全く一緒だから!(※安居くんは手篭めにされていません)」

 

ま、2次元における趣味はそうそう変わらないので仕方がない。3次元にその趣味が及ばなければ・・

恐怖を怒りで塗り潰してるやつとか実際にいたら嫌だ。

 

脱線しましたが、婚活なんて苦行以外の何物でもないんですよ。

でも、時たますさまじく変なユニークな男性と遭遇することができるので、それはそれで楽しいですね。

前に年下のオトコと出会った話をいたしましたが

 

今回は年上男性というかおっさんと合コンしたお話です!

 

==========

 

よく合コンに誘ってくれるマミさんというお姉さんがいます。

マミさんは40代なのにとっても美しく、キップがよく、ご本人が既婚者でありながら(それを隠して)私たち独女のためにちょこちょこ飲み会を開催してくれるという、この東京砂漠に舞い降りた女神でございます。

f:id:nnnaaa00:20160208000032j:image年齢不詳

 

マミさんのつてで開催された合コンに行ったときのこと。

 

マミさん「飲み会やるよーナナコちゃん来なよ〜!」

ナナコ「行きます!」

いただいた招集メールに光の速さ(30万km/秒)で返事をし、マミさんに喜んでいただけるよう精一杯女子っぽい服 ーふわふわニットとAラインスカートー を着ていざ飲み会という名の合コンへ。

 

会場は銀座のよく合コンに使われる居酒屋。店内に大型水槽が多数あり、そのなかを色とりどりのニモ的な魚が泳いでるところです。ここで合コンするのもう4回目くらいだわ・・。

私はやる気の表れか早く着いて1番に個室に通されたのですが、 その個室が異常に広かったのです。合コンにしては広すぎる。

席数を数えると8対8。その日の合コンは計16名で行う超大人数の会だったのだ!しかも長テーブルに全員座る形式になっています。ノーベル賞の晩餐会か!

f:id:nnnaaa00:20160208000115j:image山中教授とお食事したい

 

(多いよー!経験上5対5が限界だよ!6対6以上だと全員とお話するのはほぼ不可能だよ!)

そう思って不安になっていると、次々に本日の参加男性が到着してきた。

 

お!

おお?

 

やってきたのはさわやかスポーツマン風の男性たち!みなさん白い歯が眩しいです。どうやら男性陣はランニングサークルのつながりだそうで、どおりでさわやかなわけだ。

これは当たりだ・・と思ってほくそ笑んでいたのですが時間になっても全員が揃いません。

男性のなかに一人遅れている人がいるとのこと。

 

男性陣「ヒサさん遅いねえ」

 

ヒサさんは、みんなが言うにはリーダー的存在でひっぱってくれる方らしい。

・・私、男らしくひっぱってくれる人。好きです!しかもこのさわやか軍団のリーダー的存在って、かなりイケてるんじゃなくて?

f:id:nnnaaa00:20160208000104j:image高まる期待

 

期待して待っているナナコ。すると会が始まって30分経過したとき。

 

店員「お連れ様ご来店でーす!」

店員が誰かを連れてきた。これは私が、みんなが、待っていた『ヒサさん』では。

ドキドキドキ・・

個室に入ってきたのは

 

!?

f:id:nnnaaa00:20160208000147j:image 登☆場

 

黒い!!

黒光りしているおじさんだ。しかもギラギラ光るゴールドのジャケットを着ている。

何?この人何?参加者?部屋間違えてない?

 

てかこの人どこかで見たことあるよ。

ど  こ  か  で ・・

 

た い め い け ん !!

f:id:nnnaaa00:20160131213326p:plainオムライスお願いします

 

たいめいけんの人にそっくりなんですけど

三代目。

三代目と言っても中目黒に事務所のあるうぇいうぇい系の人気アーティストではなく、たいめいけんのあの人である。 

 

男性A「おっヒサさんが来たよ〜!!」

男性B「待ってたんすよヒサさーん!」

ヒサ「みんな、待たせちゃったね〜!」

・・全然待ってないよ。全然。

 

ヒサ「おーっ!盛り上がってる?!何?何?ビックリしちゃったかな俺に!(笑)」

男性陣「ドッ(笑)」 

『ドッ(笑)』じゃない!一気にイケメンさわやかくん達との合コンが変な雰囲気に。

三代目は、おそらく40代中盤・・なんだけど黒すぎてもう年齢が推測できない。

何なんだよーこの人。ゴールドのジャケットが変だよー。このご時世、日本人でゴールドのジャケットを着て良いのは本田△とヒロミ・ゴーだけだよぉぉ。

 

f:id:nnnaaa00:20160131215101j:plainf:id:nnnaaa00:20160131215137j:plain

 

その後もヒサさんは テンションMAXで場を盛り上げ始め、もはや独壇場。

 

ヒサ「みんなどうなの〜!?彼氏はいないの〜?」

女性陣「は、、はい、、」

ヒサ「なーんでだよー!みんなかわいいのにね!」

女性陣「(苦笑い)」

 

ヒサさんはかなり声がでかい。それまではそれぞれ近くに座る男子としゃべっていた我々も、ヒサさんが声を発すると注目せざるを得なかった。

 

女性A「い、いつもゴールドのジャケットとか着てるんですか?」

ヒサ「えーいつもは普通だよ!今日はみんなに会えるから気合いいれちゃったんだよ〜!!

男性陣「ドッ(笑)」

 

 f:id:nnnaaa00:20160208000228j:image☆☆☆

 

また『ドッ(笑)』てなってる。

男性A「何言ってんすかヒサさん!いつも真っ赤とか真っ黄色のジャケット着てんじゃないっすか」

ヒサ「えーーもう、今日は大事な日だからゴールドだよ〜いつもより輝いてるよぉ〜

男性陣「ドッ(笑)」

 

・・・

 

おもしろくない。。

 

全然おもしろくないんだけどなぜか男性陣だけウケている。

ヒサさんはテンションが高すぎて、女性陣は全然ついていけないのでした。まさにMAXキャッホー状態

f:id:nnnaaa00:20160131220109p:plain

 

そのあとはヒサさんが話す→男性陣笑う。の繰り返しで全然合コンになりませんでした。

後になって聞いたら、三代目以外のさわやかスポーツマン達は彼女持ちばっかりだったそうな。(三代目はフリーでした。)

 

こんにゃろー!!

 

 

完 

 

<本日の学び>

逃げ出した先に 楽園なんてありゃしねえのさ

辿り着いた先 そこにあるのは やっぱり戦場だけだ

f:id:nnnaaa00:20160205173553j:plain

 

こちらもおすすめ↓